クラッシュオブクランズ攻略裏ワザ

クラッシュオブクラン(クラクラ)対空砲はどこに配置するべきか

 

エメラルドを無料で獲得する裏ワザ

 

クラッシュオブクラン(クラクラ)の空攻撃から守るためには「対空砲」が欠かせません。まだレベルの低いプレイヤーの方は馴染みはないかもしれませんが、レベルが上がっていくと空攻撃のラッシュで攻めてくることもあるので「対空砲」のレベル上げは必要になってきます。

 

またレベルを上げるだけではなく「配置場所」も重要です。対空砲が1つ破壊される対空防衛のバランスが崩れてしまうことが多いので、対空砲を村の中心に均等に配置するか1つ破壊されても他の空攻撃が可能な防衛施設を近くに配置するなどして空攻撃ラッシュを食い止めましょう。

 

例えば対空砲を村の中心の周りに配置する場合だと、対空砲の近くに「ウィザードの塔」「アーチャータワー」を均等に配置して村の中心に巨大クロスボウを配置するなどしてどこから空ユニットが攻めてきても攻撃できるような配置をすることをおすすめします。

 

対空砲

 

また村の中心に「対空砲」を配置する場合はどこから攻めてきても大丈夫なように均等に配置し、村の中心の周りに防衛設備を配置します。この場合、エリクサータンクや金庫、ダークエリクサータンクは中心にスペースがなくなるので外に配置するケースが多くなるので、資源が奪われやすくなるので要注意です。このときの資源タンクの配置場所も100%略奪をできるだけ抑えるために、それぞれ離して配置することをおすすめします。

 

対空砲2

 

対空砲の配置場所は、何を守りたいかで変えていくことがポイントです。資源を守りたい場合は対空砲を少し外に出してみたり、トロフィーを守りたい場合は中心寄りに配置してみたりと工夫が必要です。

 

トッププレイヤーの配置場所を見ていると、色んなパターンがあるようですが共通していえるのは均等に配置していることが多いです。どの角度から攻撃をうけても対空砲が作動したり、対空砲×2が作動するように配置したりしています。トップランカーの村を遊びにいって参考にしてみてくださいね。