クラッシュオブクランズ攻略裏ワザ

対空砲について┃クラッシュオブクランズ攻略

 

エメラルドを無料でもらう裏技

 

クラッシュオブクランズで村を防衛する際に空からの攻撃で大半を破壊されていませんか?大砲や迫撃砲は迎撃ができないどころか対空の防衛ができていないと敵からの攻撃で簡単に侵入されてしまいます。そんなに時に役立つ防衛設備は「対空砲」です。対空砲は地上ユニットへの攻撃はできませんが、空ユニット(エアバルーン、ヒーラー、ドラゴン、ガーゴイル)に対して迎撃が可能で、大ダメージを与えることができます。アーチャータワーやウィザードの塔、かくしテスラなども空ユニットは迎撃してくれますが対空砲ほどではありません。

 

効果的な対空砲の配置する場所

序盤は1〜2つしか配置できませんが、射程も10マスと広いので施設の全体部分に迎撃ができるようなところに配置しましょう。タウンホールのレベルが上がると最大4つまで設置が可能になります。タウンホールのレベルがあがるにつれて施設の数も増えてくるので1つ設置しただけでは全体に行き届かなくなるので、対空砲は建築できる分だけ建築したほうがよいでしょう。対空砲はほとんどの人が最大数設置しています。

 

なるべく村の中心部に配置するようにしてください。外側に配置してしまうとアーチャーやウィザードなどに簡単に攻撃を受けて破壊されてしまいます。そのあとにヒーラーなんか投入されたら他の防衛設備に頼るしかなくなります。

 

対空砲が行き届かない施設がある場合は、対空砲以外で対空の攻撃ができる施設(アーチャータワー、ウィザードの塔、かくしテスラ、インフェルノタワー)などを厚めにおいて対空対策をしましょう。

 

また、ばねトラップのようにしかける罠も対空用にあるので「対空爆弾」「ホーミング対空地雷」を設置して、対空の防衛施設が少ないようなところに配置してもいいでしょう。

 

また建築したあとは、アップグレードさせてレベルを上げましょう。対空砲のレベルアップもできるだけしておいた方が無難です。最初のうちはゴールドもそんなにかからないので最低でもレベル4〜5までにはしておきましょう。アップグレードすると攻撃力の上昇幅が大きいためアーチャータワーやウィザードの塔よりも強力になります。

 

対空砲の効果的な配置場所について新しく更新したので対空砲の配置場所についてをご覧ください。