クラッシュオブクランズ攻略裏ワザ

P.E.K.K.Aについて┃クラッシュオブクランズ攻略

 

エメラルドを無料GETの裏ワザ

 

クラッシュオブクランズのユニット「P.E.K.K.A」は兵舎をレベル10にすると生産が可能になります。P.E.K.K.Aの特徴はヒットポイント(HP)の多さと単体施設への一撃の攻撃力です。移動速度はジャイアントより少し早いぐらいで無差別に敵の村を攻撃していきます。囮としても攻撃ユニットとしても両方使えるので大変頼もしいユニットです。

 

P.E.K.K.Aの使い方・攻め方を攻略

P.E.K.K.Aの収容スペースはドラゴンより高く量産は難しいので、複数のP.E.K.K.Aで攻めたい場合はアーミーキャンプのレベルを十分に上げる必要があります。P.E.K.K.Aの攻め方は「ばねトラップ」は無効になるので、どこから攻めても大丈夫です。防衛設備が密集しているところを攻めて囮としても活躍できるので他のユニットと組み合わせて攻めるのもいいでしょう。ただしP.E.K.K.Aにも弱点があります。それは「かくしテスラ」です。かくしテスラからの電気を受けるとたちまち体力が減ってしまうので「かくしテスラ」が配置されていそうな場所は避けるか、他のユニットに攻撃させるかしてかくしテスラの攻撃はなるべく受けないようにしましょう。他のユニットがいない場合は「ヒーリングの呪文」を使うといいです。

 

またP.E.K.K.Aは移動速度も遅いので「レイジの呪文」を使って移動と攻撃のスピードをアップさせましょう。P.E.K.K.Aのためだけにレイジの呪文を使うのももったいないので、複数のユニットに効果でるように使ってください。

 

P.E.K.K.Aは収容コストが高いのでを中途半端に生産すると他のユニットも中途半端になってしまうので攻撃も半端になることが多いです。アーミーキャンプのレベルを上げるのはもちろんですが、P.E.K.K.Aのレベルも上げておけば単体でも強力になるので他のユニットも十分に生産することができます。