クラッシュオブクランズ攻略裏ワザ

クラクラ 通常攻撃とクラン対戦の村構成について

 

エメラルドを無料でGETする

 

クラッシュオブクラン(クラクラ)の防衛は通常防衛とクラン対戦の防衛と2種類があり、それぞれルールが違うのでそれに合わせて村の構成(施設や壁の配置)を変えていかなければなりません。通常の防衛は人それぞれトロフィーを上げたい人、トロフィーを下げたい人、資源を守りたい人、両方守りたい人など色んな目的があると思います。

 

通常防衛は目的に合わせて

トロフィーを上げたい人でいえば、タウンホールを中心付近に配置するのが鉄則ですが、トロフィーを下げる場合はタウンホールを外に出してわざと破壊されるような配置にしたりします。そして資源を守りたい人は金庫やエリクサータンクを中心においたり、両方守りたいという人はタウンホールを中心に置いて金庫やエリクサータンクを中心に置いたり、中心がいっぱいで入らないという人は資源略奪100%を避ける為にバラして配置してリスクを分散させたりしましょう。

 

クラン対戦の防衛は☆を中心に

クラン対戦の場合、自分一人の戦いではなく自分の負けがクラン全体の成績に影響してくるので☆をいかにして守るかを中心に村の構成を考えていきましょう。クラン対戦で☆0や☆1で守り続けることができればクランの中でも一目置かれる存在となることは間違いありません。逆に☆2や☆3での防衛が多い人は村の構成を考える必要があります。

 

クラン対戦の防衛ではタウンホールを破壊されるとダメージに関係なく☆1とられてしまうので、タウンホールは中心におきます。また巨大クロスボウやインフェルノタワーもなるべく中心に置いてホグライダーなどが侵入してこないように、中心近くの壁から少し離してホグライダーの進む方向を中心部からそらしていきましょう。そして資源系の施設は通常ほど資源はとられないので、外に散らす感じで配置しても問題ありません。ただクラン対戦中にシールドが効いていないと通常の攻撃で略奪にあうこともあるので、対戦が始まる直前はシールドを有効にしておくことをおすすめします。