クラッシュオブクランズ攻略裏ワザ

クラッシュオブクラン(クラクラ)序盤の守り方〜村の発展に犠牲はつきもの〜

エメラルドを無料でもらう裏技

 

クラッシュオブクランの序盤は発展スピードも速く、資源がどんどん足りなくなりがちです。

 

攻め込んで資源を手に入れてやったぜ(*‘∀‘)☆

 

攻め込まれて手に入れた分ががっぽり奪われてしまった( ゚д゚ )...

 

なんてことは、クラッシュオブクランあるあるです。

 

資源を集めるならやっぱり攻めないと!とムキになる必要はありません。どちらかというと攻めよりも守りの方が重要なのです。

 

とはいっても、序盤って壁の数が少ないし、資金不足のせいで強い壁もほとんどないですよね。進撃の巨人のウォール・マリア、ローゼ、シーナには到底及ばない、高さも強度も荘厳さもない軟弱な壁なんです。

 

っていうか、レベル1なんて壁というよりかは柵です。押したら倒れそうな柵なんです。3m級の巨人ジャイアントと2m級の巨人バーバリアンなんかに攻め込まれたらひとたまりもないです。

 

そんなのでどうやって守ればいいのか。

 

答えは、そう、切り捨てる。

 

発展に犠牲はつきものです。見て見ぬふりをするしかないんです。

 

その切り捨て型の守りには主に二つあります。

 

資源切り捨て型

資源を切り捨ててタウンホールを守るという戦略です。

 

トロフィーの数が低いと、攻めのときに弱い村、つまり、発展の進んでいない資源が少なめの村にあたりやすくなってしまいます。

 

ですので、トロフィーの数を維持したい人はお勧めです。

 

中心から、タウンホール→防衛施設→資源→その他という配置構成となります。防衛施設2〜3つをひとつのグループとして壁で囲むようにすると割合的には綺麗になるのではないでしょうか。

 

この配置によるメリットは、輩たちが資源を貪っている間に一泡ふかすことができます。資源を壁として利用するのです。

 

タウンホール切り捨て型

タウンホールを切り捨てて資源を守るという戦略です。

 

タウンホールは完全に孤立させて遠くにおくという作戦です。

 

残りの施設は、中心から、資源(タンク類)→防衛施設→その他諸々という配置構成となります。こちらも防衛施設2〜3つをひとつのグループとして壁で囲むようにするといい具合になります。

 

メリットは資源に対する防御力です。

 

資源が中心にあるので、資源を狙いに来た相手からするとどうしても攻めにくいです。

 

なので、相手は孤立しているタウンホールを最小限のユニットで破壊して、トロフィーだけ稼ぐという戦略に切り替えてきます。

 

こういう流れで資源の損失を最小限に抑えることができます。

 

さらに、タウンホールを破壊された場合12時間シールドが張られるので、この間に村の発展を進めることができます。

 

私が序盤にお勧めするのは断然後者です。

 

前者は、壁の少ない最序盤では軟弱な守りに脆弱さがプラスされもう守りといっていいのか(笑)

 

したがって、資源もタウンホールも守りきることができないパターンが非常に多くなってしまいます。

 

実世界でも仮想世界でも資源を大切に守っていきましょう!

 

防衛の似たような記事はクラッシュオブクラン┃壁が弱い村の防衛方法でも紹介しています。