クラッシュオブクランズ攻略裏ワザ

壁の囲い方┃クラッシュオブクランズ攻略

 

エメラルドを無料でもらう裏技

 

クラッシュオブクランズの最強の壁の囲い方のパターンについてについて解説します。壁は防衛する際に重要な役割を果たしてくれます。

 

敵のユニットは自動で動きますが、壁の囲い方や設備の配置によって誘導させることができます。

 

攻められたときのリプレイを見ながら敵がどのように攻撃して進んでるかパターンを読んで壁の配置を調整していきましょう。

 

タウンホールは必ず壁で囲う

 

タウンホールは一番被害が合わないところに設置しましょう。どのプレイヤーもタウンホールは中央に配置している人がほとんどです。

 

このタウンホールを壊されてしまうと相手側に☆が1つ付与され負けてしまいます。

 

よほど自分の腕に自信がある場合は別ですが、基本はタウンホールをメインに壁の作りやその他防衛設備を設置するといいと思います。

 

タウンホールを囲う壁はアップグレードさせた壁で防衛しましょう。

 

壁は大きく囲うより細かく囲う

 

壁は大きく全部の設備を囲うよりも細かく壁を囲った方が攻撃をうけたときに、長く足止めすることができます。

 

大砲やアーチャータワーなど防衛設備はタウンホールの次に壁の囲い方をかんがえましょう。

 

なるべく中へ侵入されないように、壁で囲ってその外側に「兵舎」や「アーミーキャンプ」などの余った設備を配置してもいいと思います。

 

敵が攻めてきたときに外側の建物を先に壊していくので、そのときに壁の内側から攻撃ができると足止めと敵のユニットを減らしていくこともできます。

 

壁をアップグレードさせよう

 

壁のレベルは強さの象徴と言っても過言ではありません。相手が村を襲撃するときは必ず壁のレベルを判断します。

 

自分より壁のレベルが低いとまず狙いますよね?壁のレベルが低いと一瞬で中に侵入されてしまいます。

 

壁の数が足りない時は、わざと開けて迷路のように壁を作り敵を誘導させて遠回りさせて時間を稼いだりすることもできます。

 

バーバーリアンやアーチャーは目の前の建物を優先的に壊していき、ゴブリンは戦利品、ジャイアントは防衛設備を目標に壊してくるのでユニットの特徴を考えて壁の配置を考えるといいと思います。

 

ゴールドが足りないとき

 

壁を作る際にゴールドが足りないときは、狙われる箇所を把握できていればそのポイントだけでもアップグレードをしましょう。

 

そうすればゴールドの節約にもなりますし、弱点を狙われにくくなっていきます。

 

クラッシュオブクランズの防衛方法は防衛方法┃クラッシュオブクランズ攻略で紹介しています。