クラッシュオブクランズ攻略裏ワザ

クラッシュオブクラン フリーズの使い方

エメラルドを無料でもらう裏技

 

クラッシュオブクランのタウンホールレベル10から使える超上級呪文フリーズについて紹介していきたいと思います。

 

フリーズは範囲内の防衛施設、敵援軍、ヒーローユニットの動きを完全に止めてしまうというすごく恐ろしい魔法です。

 

フリーズの使用目的といえば、防衛施設の動きを止めて、ユニットを生き残らせることです。

 

ヒーリングと目的は一緒ですね。

 

多くの人は
「フリーズって持続時間も短いし、ヒーリングの方が効果高くない?」
と思います。

 

これも一理ありますが、ヒーリングの弱点はインフェルノタワーによる回復無効化です。

 

したがって、フリーズのメリットはここにあります。

 

インフェルノタワーの攻撃を止めることによって、ヒーリングでは耐えられない攻撃をいとも簡単にすり抜けることができます。

 

では、フリーズの呪文についてみていきましょう。

 

@フリーズの呪文の能力

フリーズの呪文の適用範囲は半径3.5マスが目安です。
↓大体こんな感じです。

フリーズ

 

ヒーリング、ライトニングなどと比べても結構狭いので注意しましょう。

 

なお、レベルごとの持続時間の違いはこんな感じです。

 

フリーズwiki

 

Aフリーズの使いどころ

主な使いどころは、冒頭にも述べたように、インフェルノタワーです。
他には、複数攻撃してくるものや、飛行ユニットを守るために対空砲を固めてしまうのもありかもしれません。

 

ただ、押さえておかなければならないポイントもあります。
フリーズの最大のデメリットともいえる持続時間の短さです。

 

フリーズを出してからユニットを出撃させていては、到達するころには、呪文が解けてしまっているでしょう。
ですので、目標の施設をたたく準備ができてからフリーズを落しましょう。

 

また、インフェルノタワーにも言えることですが、HPの高いユニットだと、攻撃力の高い防衛施設でも数秒〜十数秒は持ちこたえてくれるはずです。

 

例えば、レベルにもよりますがインフェルノタワーの複数攻撃は、30〜42ダメージ/秒です。ここにエアバルーンLv5のユニットを複数投入したとしましょう。

 

HPは390なので、アバウトに計算しても約10秒は持ちこたえてくれます。

 

エアバルーンの攻撃力があれば、5、6体もいれば余裕をもってこの時間にタワーは破壊できてしまうのではないでしょうか。この場合フリーズを使うメリットはあまり多くないような気がします。

 

逆に、気を遣わなければならないのはHPの低いユニットです。

 

HPの低いユニットでは、インフェルノタワーの攻撃力の高さで、やる前にやられてしまいます。こちらの場合にフリーズを使う方が、メリットはあるように思えます。

 

とにもかくにも、ケースバイケースだとは思います。しかし、こういう考え方を持っているのと持っていないのでは、使う感覚を養うのにかかる時間を大幅に削減できるのではないでしょうか。