クラッシュオブクラン(クラクラ)攻略裏ワザ

クラッシュオブクラン(クラクラ) 援軍の申請と送り方について

 

エメラルドを無料でもらう方法

 

クラッシュオブクラン(クラクラ)はクランに入るとクランメンバー同士で援軍(自分のユニット)を送ったりもらうことができるようになります。しかしクランによって、どのユニットを送るかや申請と送ることのバランスなども決められているクランがあるので、クランに参加する場合はそれを事前にチェックして援軍を使うようにしましょう。クランの説明に援軍について記載がなければチャットで挨拶のあと聞くようにしましょう。

 

また、クランによって援軍はドラゴンウィザードなど高コストのユニットの場合もあるので自分のエリクサーのコストも確認することも必要です。あまり援軍を頑張り過ぎて自分に使うエリクサーがなくなってしまっては元も子もありませんよね。あともう一つ注意しなければならないのが、援軍をもらう数と送る数のバランスです。

 

援軍

 

これもクランによってある程度決められていると思います。ユニットをもらってばかりいて、送ることをしないとクランを脱退させられてしまうことがあるので注意しましょう。およそですが「送る1:もらう2」「送る1:もらう3」の比率が多いようです。クランの城で自分の援軍の状況を確認することができるのでチェックしてみてください。1:2で決められている場合、寄付したユニット数が100だとしたらもらったユニット数は200が必要になります。この援軍の数は一週間でリセットされるので、毎日援軍の状況を見ながら援軍を攻撃で使ったりしましょう。あまりもらうユニットが決められた数値を超えすぎてしまう場合は申請をだすのは控えめにしておきましょう。

 

援軍は毎日の積み重ねなので、日々援軍を送っていればメンバーから名前も覚えてくれると思うので多少の数値越えは大丈夫になるところもあります。

 

そして、よくありがちなのは援軍を送りたいと思っていてもユニット生産中で送れないということです。活発なクランでは申請が出されるとすぐに埋まってしまい、なかなか援軍を送るところが難しいクランもあります。援軍を送る絶好の機会を逃さないためにも、ユニット生産し終わったら「援軍に必要なユニット」を生産して兵舎分の数だけユニットをストックしておきましょう。