クラッシュオブクランズ攻略裏ワザ

巨大クロスボウを撃破する方法【クラッシュオブクラン】

エメラルドを無料でGETする

 

クラッシュオブクランの防衛施設「巨大クロスボウを攻略します。

 

巨大クロスボウの破壊数が達成項目の一つになっていることからも、強力な防衛施設ということがうかがえます。

 

1.巨大クロスボウのモードを見極める!

巨大クロスボウには二つのモードがあります。

 

地上のユニットだけを攻撃する対地モードと地上と空中の両方のユニットを攻撃する対地空モードです。

 

見分け方は簡単です。

 

ぱっと見もう分かりますよね。

 

巨大クロスボウ

 

クロスボウがまっすぐ向いていたら対地モード。クロスボウが上を向いていたら対地空モードです。

 

実はそれぞれ能力が違います。

 

巨大クロスボウ

 

大きく異なるのは射程距離ですね。対地モードにした場合、射程距離は14マス、対地空モードにした場合は11マスです。

 

対地モードの14マスは防衛施設最大の距離ですので攻撃時は気を付ける必要があります。

 

2.巨大クロスボウの使用状況を見極める!

 

クロスボウは弾薬を補給しなければ作動しません。

 

それも一目でわかるようになっています。

 

巨大クロスボウ

 

弾薬切れはもうただのオブジェです(笑)

 

積極的に狙っていきましょう。

 

3.具体的な巨大ロスボウ攻略法

クロスボウのレベル別能力を見ていきましょう。

 

クロスボウは防衛施設の中でもHPが高く耐久力もあります。

 

何より射程の長さ、DPSの高さという突出した能力があるためにたどり着くまでにかなりのユニットを削られてしまいます。

 

ですが!クロスボウの弱点は、単体攻撃と一見有利そうに見えるモード切替です。

 

単体攻撃ということは、数の戦略が使えます。そしてモード切替はそれぞれ弱点があるのです。

 

(1)対地モード対策

対地モードの弱点は地上ユニットしか攻撃してこない点です。

 

したがって、空中ユニットによる攻めはかなり有効です。

 

また、地上ユニットを攻撃してくるとはいっても、単体攻撃なのです。

 

大量のユニットで押し切ってしまえばユニットはさほど削られずに済むでしょう。

 

(2)対地空モード

このモードの弱点は、射程距離が11マスと少し短くなってしまう点です。

 

短くなるということはそれだけユニットが削られにくくなるということです。

 

対地モードに比べて数の戦略が有効でしょう。

 

また、空中ユニットもその戦略に加えることができます。

 

ユニットの大量投入で巨大クロスボウはひとたまりもないでしょう。

 

基本的には、巨大クロスボウは単体攻撃なのでユニットのごり押しで行けるでしょう。

 

少し射程距離の長いアーチャータワー、追撃砲だと思うと分かりやすいでしょうか。

 

その射程距離にさえ注意できれば対して強い防衛施設には感じなくなります。

 

巨大クロスボウを気持ちよく破壊してしまいましょう!